スペシャルプラン大反響中!

【結果】11月28日(日)27日(土)推奨馬(会員様用)

今週の推奨馬の結果です。

この推奨馬からあなたが日頃勉強、収集してきた競馬知識で馬券の構築をしていって頂きます。

自分で予想して的中するからこそ意味があり、私が出す軸馬はあなたの馬券的中のきっかけに過ぎません。

通常会員様用のグループラインを用意していまして的中報告や競馬談義を思い切り仲間と盛り上がり競馬ライフを充実していってください☆

これぞ馬券的中率アップの会です。

真剣にあなたと向き合って競馬力の向上に貢献していきます。

目次

【結果】11月28日(日)推奨馬(会員様用)

※赤字は的中馬

東京1R
2番シーヴィクセン
前残りのダートなので展開有利。

 

東京2R
5番ライラスター
父ロードカナロア、母父(BMS)ディープはかなりの好走。

 

東京3R
14番カンピオーネ
血統、枠、騎手と好走条件が揃っているので走って当然。

 

東京4R
12番ハリウッドフェーム
前走は不利を受けて脚を余したので巻き返し濃厚。

 

東京5R
8番ロンコーネ
メンバー比較で能力付けが大半はできているので安心して見れる。

 

東京6R
5番ゼンノインヴォーク
母父にスタミナや早熟傾向が濃いので狙い目。

 

阪神7R
13番ペプチドナイル
能力は2と互角と見るが枠順の差で13を本命。

 

阪神8R
9番クインズメリッサ
10番ジョウショーモード
2勝クラスの強い傾向のパイロ産駒の9が本命。枠連で攻めたい。

 

東京9R
3番エクランドール
このコースは内目が良いと判断。母父にニジンスキー内包で相性も抜群。

 

東京10R
12番キタノリューオー
ここは問題ないでしょう。

 

東京11R
10番カイザーバローズ
8番ノースブリッジ
ペースは上がりそうですが前が止まらない展開想定。

 

東京12R
2番コントレイル
歯向かう理由が見当たらない。馬券内は堅い。

【結果】11月27日(土)推奨馬(会員様用)

阪神1R
7番ワンダーキサラ
若い馬のレースはスピードが重要視されるのでこの馬を素直に。

 

東京2R
3番バトルクライ
人気しそうな7とは力付けができており内枠に入った今回は絶好のチャンス。

 

東京3R
1番エピファニー
問題ないでしょう。

 

阪神4R
4番スピリットワールド

5番ベルシャンテ
早熟血統の4番、馬群に揉まれても問題なさそうな5番。

 

東京5R
5番ヴィアルネッサンス
6番コウキ
ここはイン有利の3枠から流しましょう。

 

東京6R
15番ニシノコニャック

16番タービンホール
王道な8枠からいきましょう。ここは混戦なのでワイドで相手は人気薄目に。

 

東京7R
2番リンフレスカンテ
堅実に伸びるし少頭数では縦長の展開になりにくく後方からでも差し切る。

 

阪神8R
16番ゴールドハイアー
休養明けだが問題ない。自力は断然上。

 

東京9R
12番ベストリーガード
前走の走りを見ると今回も問題ない。

 

東京10R
11番クロパラントゥ
ペースが緩みそうで11の押し切り濃厚。

 

阪神11R
8番ジャスティンロック
外差しが効くので今回得意傾向の阪神なら差し切り。

【馬券的中率アップの会 公式ライン】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬券的中率アップの会 会長川名です。
このブログを見て頂きありがとうございます。

馬券的中率アップの会では
競馬力、戦略的な馬券力を上げつつ
違う視点での競馬予想を考えていき
的中の中で勝利を掴んでいくコンセプトです。


常に的中率重視です。

的中率と回収率のバランスが大事という方も多いと思いますが、

それは的中あっての話です。

的中なければ回収率は0%であり、
競馬のモチベーションの低下や根拠のない高配当狙いになってしまいます。


会員様にはレースの推奨馬記事(軸馬)をアップする際に、

「このコースは相手に外枠を狙った方がいい」
「ダイワメジャー産駒が激走するコースなので相手に入れた方がいい」
「スローペース濃厚なので逃げ馬で攻めるように。」

などの短評も一緒に書いています。


競馬の初心者の方には当たる喜びを維持しつつ、
限定記事の競馬知識をつけていく事で
更なるステップを自分で勝ち取っていくスタンスです。


更にリアルで会員様と競馬場へ行き、
興奮度が高まる実践の中でレース選定や
楽しいながらも冷静さの維持も学んで頂きます。


競馬で2年間もの期間、毎週2万円から負け続け這い上がった
経験もお話ししていければと思っています。

ブログを通して皆様にお会い出来る事を楽しみにしております☆

目次